取引所で選べる仮想通貨の種類

HOME » 仮想通貨の種類 » 取引所で選べる仮想通貨の種類

取引所で選べる仮想通貨の種類

仮想通貨を実際に購入するときなど、取引所を使うのが一般的ですよね。
ここに行けばビットコインなどを購入できるわけですが、世の中にはそれこそ山のような種類の仮想通貨があります。
取引所ではこれらたくさんの仮想通貨の中から、好きなものを選べるのでしょうか?
実は違います。
その取引所で買えるのは、そこが取り扱っている種類だけになります。
その中からなら選べますが、それ以外の種類は選べません。

ではどんな種類を選べるのでしょうか?
国内大手のある取引所の場合、取扱いは6種類だけです。
ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインとなります。
これらの中から選べますが、これ以外のものは、この取引所では買えません。

別の取引所ではどうでしょうか?
国内でも大手の別の取引所では、5種類の取扱いがあります
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルの5種類です。
この中のものなら、好きに選べます。

さらに別の国内の取引所では、取扱いは4種類になります。
ビットコイン、イーサリアム、ネム、モナコインの4種類です。
思ったよりも種類がないと思ったかもしれませんね。
もっとたくさんの種類から選べる取引所はあるでしょうか?

国内で使えるある大手の取引所など、たくさんの種類に興味のある人に向いています。
ここは13種類の取り扱いがあるのです。
選べるのは、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ネム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ダッシュ、モネロ、ジーキャッシュ、オーガー、リスク、ファクトム、ビットコインキャッシュの13種類です。
現在存在するすべての仮想通貨を選べるわけではありませんが、国内で使える取引所の中では、選べる種類がかなり多い方ですね。

このように取引所で選べる仮想通貨は、その取引所で取り扱いがある一部のものに留まるのが基本です。
そちらで取り扱いがないものは、その取引所で購入はできません。
ただ、実際にご紹介した例の中で、ビットコインはどこの取引所でも選べましたよね。

比較的知名度が高く、利用者の多い主な種類は、取引所の方でも対応している例が多いです。
比較的メジャーな仮想通貨を選ぶ限り、場所に限らず選べることは多いですよ。
それに対してマイナーな仮想通貨を選ぶと、場所によって対応が分かれやすくなります。
その取引所で選べる仮想通貨は、それぞれのサイトで表示がありますから、それを確認してください。
はっきりわからないときは、問い合わせるといいでしょう。