海外での仮想通貨の種類

HOME » 仮想通貨の種類 » 海外での仮想通貨の種類

海外での仮想通貨の種類

仮想通貨に国境はありませんから、海外にもたくさんの種類があります。
どんなものがあるでしょうか?
おなじみなのは、ビットコイン、イーサリアム、リップルといったものです。
これらは国内で仮想通貨の運用をしている人なら、よく知っているものですよね。
取引所でよく売られているものですが、これらは世界的にも有名なもので、海外でも主流な仮想通貨として人気があります。
そのため海外でこれらの運用をしたり、国内から海外の取引所を使ったりしたときでも、同じように売買できることが多いです。

そのほか、国内ではあまり見ない仮想通貨の取扱いがある場合も多いです。
たとえば香港のある取引所では、ビットコインといった主要な通貨のほか、ダッシュ、モネロ、ジーキャッシュといった仮想通貨を選べます。
これらは国内ではあまり見ないものです。
これら3種類の仮想通貨に興味がある人には、この香港の取引所を使ってみるといいです。

韓国のある取引所でも、国内ではあまり見ない仮想通貨が見つかります。
こちらでもビットコインなどの主要な仮想通貨のほか、モネロ、ダッシュも選べます。
このように海外では国内ではあまり見ない種類を選べることもありますが、思ったよりも種類が少ないと感じた人もおられるかもしれませんね。

海外なら確かに珍しい種類のものが見つかることもあるのですが、国内とあまり変わらないこともあります。
海外だから絶対に国内と違う種類が見つかるとは限らないのです。
たとえば韓国のある取引所など、ビットコインやイーサリアムなど、日本国内でもおなじみの仮想通貨が見つかるだけで、それほど珍しいものは見つかりません。
仮想通貨自体が国や地域を問わないものですから、国内で人気の高いものは、海外でも人気が高いことが多く、そちらでも主要な仮想通貨として注力されがちです。

取引所によっては、国内と見つかる種類が変わらないこともあるでしょう。
もし海外で本当に珍しい種類の仮想通貨を選びたいなら、これの取扱いの種類が多い取引所を選ぶといいです。
たとえばアメリカのある取引所など、仮想通貨を100種類以上扱っていることで有名です。
ここでは本当に珍しい種類も見つかることが多いです。

たとえばクアンタム、ルビーコイン、シアコイン、エニグマ、ディーセント、クラウン、キュアコインなど、国内の大手取引所ではほとんど見ない種類の仮想通貨も見つかります。
他にもたくさんの種類の取扱いがありますから、とにかく多くの仮想通貨をチェックしたいならおすすめですね。
海外にはこのように珍しい種類もありますが、それを探すときは取引所選びに注意してください。